おひげの日記

 家の事、木の事 建築に関する情報を書いていきます。
2008/12«2009/01 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2009/02
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
前回の「お風呂が熱い」と言われた家の方の話の続きですが
夏暑い日に 家閉め切って1日出かけたそうです。
帰って来て 玄関ドアーを開けたところ 熱気が
出てきたのですが すぐに 窓を開け シャワーを浴びて
出てくると 部屋は クーラーを入れていないのに とても
涼しくなっていたそうです。
この家が建つまでは マンション暮らしだったので 今までに
感じた事のない自然の涼しさだったみたいです。
・・・山下さん やっぱりこの家変 と言うわけです。
またまた 嬉しい話でした。

この家では 屋根の2重構造を変えたことと
断熱材の変更とシャ熱材(壁にも1部使用)を使用した事
が起因しているようです。
また 断熱材の変更で良かった効果として
防音効果があります。
普通 板金屋根の場合 雨音がひどくクレームが多かった
のですが 2階のかなり屋根の近い所で 寝ているにも
関わらず 音が気にならないそうです。
この断熱材はペットボトルの回収品から作られており
グラスウールのようにチクチクとする事が無く
職人にもやさしい素材です
今後も 地球に体に優しい素材の良いものが あれば取り入れて
いきたいと思います。

ただし 基本は伝統工法と土壁はそのままで!
スポンサーサイト
     
 昨日より 雪がず~と ず~と降り続いてます。
 でも 我が家は薪ストーブのお陰で ほんわりと温かく
 過ごしています。 
 ここんところ ホームページアクセスが増えており
 調べたら 薪で入っている人が有ります。
 最近 気になっているんですが 解体材を薪に使用してはと  
 思うのですがどうですか。
 最近のストーブは クリーンバーン方式なので あまり薪を 
 選ぶ必要がありませんし エコにもなると思うのですが。
 今 改装中の現場では解体材をもったいないので
 薪に出来るようにしてあります。
 
     
 月もはや10日が過ぎましたが 
 新年明けましておめでとうございます。
 今年こそは まじめにブログを 書いていきたいと思います。
 去年は暮の30日まで現場に出 また新年は2日より
 作業場にて 床暖用の畳製作をやり 忙しくしています。
 今年は いままで以上に 大変な年になりそうです。
 一生懸命 頑張りますので 宜しくお願いします
 3月頃には 展示会を行う予定です。
 こちらも見にきてくださいね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。