おひげの日記

 家の事、木の事 建築に関する情報を書いていきます。
2009/08«2009/09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2009/10
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
天井板

天井板2

久しぶりに 本格的な和室を造っています。
天井は 杉無垢の源平です。

最初は白と赤がはっきりしていますが 年を重ねていくうちに 目立たなくなります。


スポンサーサイト
     
連休明けから 伝統工法の上棟なので 毎日 大工さんは 本当に一生懸命やってくれています。
これだけの 良い材料と心のこもった手刻みの家なので 素晴らしい家になると思います。

稲垣邸きざみ1
丸太の皮を剥いているところ。昔は チョウナ、ナタで削っていましたが 今は 機械でやります。



稲垣邸きざみ2

稲垣邸
丸太に 登り墨を入れたところです。 今は角材が殆どなので 丸太に墨を打てる人が少なくなってきています。



稲垣邸4

稲垣邸5
通し柱の中央につく胴差しという横架材です。
シャチ引きの栓につく部分をツキノミで仕上げているところです。



     
床の間板加工


床の間

床の間の板を加工しているところです。
ケヤキのムク材を使用しています。
     
ショールームテーブル

ショールームのテーブルを作りました。 天板はケヤキ、足板は 赤松、
足の底板は 栗材。
古民家で使われていた床下の根太です。
和トコオイルで仕上げしました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。